カラーをしているなら美容室で買うのがおすすめ

美容室でヘアカラーを頼む女性は多い

若い人の中には、持って生まれた黒髪ではなく、柔らかい印象になるブラウン系の色にカラーリングする人が多くいます。
見た目が柔らかい印象になるだけでなく、ほんわかと癒し系な感じにもなるため、美容室でカラーリングを希望する女性は年齢を問わず大勢います。
カラーリングの仕組みは白髪染めと同じで、持って生まれた黒髪の黒い色素を抜いたあと、好みの色を入れていくというものです。
黒っぽいブラウンの場合、持って生まれた黒髪の色素を抜く程度が軽くて済むため、あまり髪にダメージを与えないというメリットがありますが、明るいブラウンにするとなると、黒い色素をしっかりと抜く必要があるため、色素を抜くいわゆるブリーチの施術をより強く行うのが特徴です。
色素が抜かれたブリーチ後の髪は、色素がないために中は空洞でスカスカ状態になっています。
このままでは非常に髪が脆いのですが、カラーリングの場合は色を抜いた後、持って生まれた色とは違う色の色素を入れて髪色を変えますので、髪そのものの強度は戻ります。
しなやかな髪で違う色にして楽しむことが出来るのが、人気の理由です。

髪の伸びてくるスピードはおよそ2週間

人によって髪が伸びる早さは異なりますが、たいていは2週間くらいすると根本とカラーリングの色が違ってくるのが分かってきます。
黒髪の人がブラウン系の明るい色にカラーリングした場合、根本が黒くて髪全体は茶色であることから、その色合いに似ていることからプリンちゃんといった言い方がされることがしばしばです。
根元だけをカラーリングしなおすしか対処方法はないため、プリンちゃんになるのは色を変えたときの最大の悩みといえます。
また、カラーリングした髪色はシャンプーするたびに徐々に色落ちしていきますが、この色落ちを抑えるために最適なシャンプーは、市販のシャンプーではなかなか見つからないといっていいでしょう。
そのため、カラーリングを長くもたせるためにはカラーリングをしてもらった美容室で、カラーリング専用のシャンプーとトリートメントを購入するのがおすすめです。

美容室を松江市で探している方へ

専用シャンプーなら色持ちが長くなる

美容室御用達のカラーリング専用シャンプーとトリートメントを使うことによって、シャンプーの際のカラーリングの色落ちを抑えることが出来ます。
色落ちの原因はシャンプーの洗浄力が強いことにありますので、どれを選んだらいいか分からないときこそ、美容室にそろえてあるカラーリング専用シャンプーから、最適なものを美容師に選んでもらい、購入するのがおすすめです。