デートがうまく行かない理由はどういうところにあるのか?

過度に緊張しすぎる点

初デートの時というのは特に緊張するものです。
お互いどういう人なのかわかっていたりはしますが、フラれたくないなどの思いがあるためにどういう風に振る舞えばいいのかわからないこともあるでしょう。
なかなか楽になれないということもあるかもしれません。
緊張することは仕方がないかもしれませんが、過度に緊張しすぎると本当に楽しいのかどうか不安になったりします。
楽しいのかなという不安を抱かせるのもマイナスになるので、開き直るくらいで接したほうがいいです。
素を出して嫌われるのであれば、早かれ遅かれ分かれている可能性が高いです。
お互い回数を重ねるにつれて緊張が取れてくるのが当たり前なのですが、ずっと緊張を強いる形になっているのであれば、自分に合っていない可能性もあるでしょう。

自分がたくさんしゃべってしまう点

コミュニケーションに偏りがあるというのは問題になることがあります。
特に男性がしゃべりすぎる点については女性は辟易している可能性があるでしょう。
男性がしゃべりすぎるということは、女性のことについてあまり関心がないという風に思われるということに他なりません。
自分のことばかりしゃべってしまうと、自慢っぽく聞こえてしまったりしますので、女性が引いてしまう可能性があります。
この人は自分が好きなんだなという評価を下してしまうでしょう。
そういう男性とは付き合いたくないと思われる可能性が高いです。
自分がしゃべるのではなく、相手にうまくしゃべらせてあげれば喜びます。
女性に一杯話してもらいましょう。

デートプランをミスしてしまった点

デートコースを男性主導で決めてしまい、女性の全く関心がないところに連れて行かされたという場合は、うまく行くはずがありません。
相手の好みというものをうまく反映させなければデートプランとしては失敗ということです。
最初のうちは食事をしながらデートをするというのが一番無難です。
どういうデートを好んでいるのかということを探った後に、どこか素敵なところに行くというのが望ましいでしょう。

名古屋でのデート前にマツエクを行いましょう

距離を強引に詰めようとした点

男女の距離を強引に詰めようとして肉体関係を求めたりするというのは最悪です。
極端に距離を詰めすぎるというのは、あまり大切に思われていないんじゃないかと思われます。
女性に対して失礼な行為だと認識してください。
距離を強引に詰めずに、だんだん距離を縮めていくようにしていくべきでしょう。
信頼関係の構築無しに距離が詰まるはずがありません。