デートは、相手も自分も楽しめるところに出かけると素晴らしいです。

基本的には相手の立場に立って行動することが大切です

デートの限らず人間関係では、自分のことよりも相手の立場になった行動を心がけると円滑に進みやすいです。
デートの場合は特に、相手の立場に立った考え方が必須で、総合的には自分が話すよりも相手の話を聞くことのほうが大切な場合が多いです。
一方的に話したりしても大丈夫な場合もありますが、無自覚のうちに相手にストレスをかけていては本末転倒ですから、きっちりと相手の様子を観察することが大切になってきます。
結局は何よりも、楽しく過ごすことが大切です。
そして、何よりも大切なことは、自分も相手も目いっぱい楽しく過ごすことに尽きる、といっても過言ではありません。
デートは仕事ではありませんし、ある程度は失敗しても大丈夫なことも多いですから、リラックスして過ごすことが大切になってきます。
そして、出かける場所は、相手の好みに合わせて選択すると大変喜ばれます。
デートだけではなく、スポーツやビジネスの世界でも、リラックスしているほうが素晴らしい結果を残せる、という実験結果もあるぐらいですから、無駄な緊張は不要です。
お酒が飲める場所でも食事だけの所でも、どちらでも構わないことが多いです。
基本的には、デートの場合はお酒を飲むことが多いかもしれません。
仕事の場合は場のイメージやムードはさほど必要ないかもしれませんが、デートの場合は全体のイメージも大切になってきます。
話をする場合は、話の内容よりも、場所や音楽などが大切で、話す場所が悪いと相手に悪いイメージを残しかねませんから注意が必要です。

www.primobr.com

できるだけ安全で、美しい場所で会話したほうが良いです

そして、お酒を飲むとどうしても飲みすぎてしまうことがありますから、お酒の量は注意して調節したほうが良いです。
インターネットで検索すると、デートをしてみたい場所の画像が多く掲載されていますから、事前にきちんとチェックしておくと便利です。
が、お酒を飲む場合は、車での移動はできませんから、電車やバスで移動できる近場にしておいた方が賢明かもしれません。
車で移動するデートの場合は、飲酒可能なのは、車を運転しない人だけになってしまう可能性もありますから、お酒充実している所よりも食事が素敵なレストランがお勧めです。
最近はレジャー施設なども充実し、夜景がきれいな所や景色がきれいな所はいたるところにありますから、必ずしも高いお金を払って遠くに出かけて行く必要はないです。