ブラウンのまつエクでこなれ感!人気急上昇の秘密は?

ナチュラルに見える

黒のまつエクは、アイメイクをしなくてもいいほどに、一気に目力がアップしますよね。
ですが、顔立ちによってはケバくなりすぎたり、目元だけ浮いたりしてしまうことも。
日本人の髪の毛は真っ黒と思われていますが、実は黒の色素だけではなく、茶褐色や赤の色素が混ざってできています。
そのため、真っ黒のまつエクよりも、ブラウンのまつエクの方がよく馴染み、ナチュラルな印象になるんです。
また、女性らしく、柔らかいイメージに。
同じ本数つけても、ブラウンの方が”つけてる感”が少なく男性ウケもいいです。
学校やオフィスでも気づかれにくいので、学生さんやOLさんにもおすすめ。

ブランメイクとの相性がよい

最近は、ブラウン系のナチュラルメイクが人気で、アイライナーやマスカラもブラウンのものが増えています。
ブラウン系のメイクをしているにもかかわらず、まつエクが黒だと、そこだけ際立ってしまいがち。
まつエクもブラウンにすれば、全体的にバランスが取れますし、適度な目力を残すことができますよ。

カラコンとの相性がいい

多くの方が、ブラウン系のカラコンをつけていますよね。
カラコンの色にあわせてまつ毛の色をブラウンにすることで、色素が薄く見えて外国人ぽさを際立たせることができます。
また、カラコンだけが変に浮くこともありません。
ブラウンのカラコンだけでなく、ピンク系、ヘーゼル系、オレンジ系、アッシュ系のカラコンとの相性もばっちり!
ハーフのような、儚く透明感のある印象になります。

カラーの種類が豊富

ブラウンといっても、ダークブラウン、イエローブラウン、オレンジブラウン、チェリーブラウンなど、様々な色味があります。
ダークブラウンは万人受けする色味で、ブラウンのまつエク初心者でも挑戦しやすいです。
赤や黄色味が強いと、個性的になりますね。
夏は元気で明るいイメージのイエローブラウン、秋は暖色系のチェリーブラウンなど季節によって変えるのもおすすめ。
最近は、ブラウンのまつエクの需要が増えているので、いろいろな色味をそろえているサロンも多いですよ。

色味をミックスして自分好みの色を作れる

単色使いではなく、色味を数種類合わせることで立体感が出て、より自然な仕上がりになります。
ダークブラウン1色では物足りない、でもカラーエクステを付けるのは勇気がいる、なんて方には、特にMIXデザインがおすすめです。

前橋市の株式会社JolieReine ジョリレーヌならマツエクができます