脂肪に対するアプローチが高い機械式エステ

脂肪を除去する効果が高い

元医療用のマシンなどを使用して施術をする機械式エステ。
その施術のメリットとしてよくあげられるのが「脂肪を除去する効果が高い」ということです。
機械式やハンド式にかかわらず、エステには脂肪を減らす効果があります。
ですがハンドエステの場合は「体の血行やリンパの流れを良くすることで脂肪燃焼しやすい体を作る」ということに重点が置かれていることから、脂肪が減るまでに時間がかかってしまいます。
これに対して機械式エステは脂肪細胞そのものを取り除くことをメインとしているのが特徴です。
例えばキャビテーションという装置は、超音波を発することで脂肪細胞を振動させ、細胞そのものを溶かすことによって取り除くようにします。
「細胞を溶かすほど強力なものなのだから、筋肉など他の細胞も悪影響を与えるのでは」と不安に思うかもしれませんが、キャビテーションは体の浅いところにある脂肪細胞に対して効果を発揮するため、他の細胞を溶かすということはありません。
また、外科手術によって脂肪細胞を取り除く場合は痛みが伴いますが、キャビテーションにはそうした痛みがないという点もメリットと言えます。

セルライトが除去できる

脚の後ろ側やおしりなどに、デコボコとしたセルライトができていないでしょうか。
機械式エステではそうしたセルライトをキレイに取り除くことができます。
セルライトの正体は脂肪細胞なのですが、体内にたまった老廃物がその脂肪細胞の周りに付着し、繊維化したものでもあります。
繊維化しているということはそれぞれの組織が強固に結びついている状態でもあり、それを取り除くのは簡単ではありません。
また、セルライトは皮膚のすぐ裏側にある脂肪細胞にできるという特徴があり、取り除く場合は広範囲に渡って治療をする必要があります。
指を使ったマッサージは体の深いところまで刺激がいくのですが、その分範囲が狭くなってしまうのでセルライトの治療にはあまり適してはいません。
そうしたセルライトを取り除くのに有効なのがエンダモロジーという装置です。
この装置はセルライトができた部分を吸引しつつローラーで刺激を与えることで、セルライトを取り除いてくれます。
「皮膚を吸引するのだから痛いのでは」と思うかもしれませんが、痛みがでないぐらいの強さに加減をして吸引をしているため問題ありません。
セルライトをなんとかしたいと思っていましたら、一度エンダモロジーを使った施術を受けてみてはいかがでしょうか。

痩身にも効果アリ。「m’s adorable grace」