魅力的な目元を作るなら

自然な仕上がりが期待できる

顔の印象は目元で大きく変わることもあり、女性はアイメイクに力を入れている人も多くなっています。
特に長いまつげは女性らしさや可愛らしさをアップさせることもあり、まつげメイクもとても重要です。
自宅で行えるメイクではマスカラやつけまつげがあげられますが、毎日行うとなると手間も掛かりますし、素顔の時との目元の違いが気になるという人も少なくありません。
そこで注目されているのが、自毛に人工毛をプラスして長さやカールを出すまつげエクステです。
好みの長さやカールを選ぶことができますし一度施術を行っておくと長期に効果を維持できますので毎日のメイクも楽となり、素顔の時も目元に自信を持てるようになります。
マスカラのように時間が経つと目の下が黒くなるという心配もありません。

おすすめのまつエクサロン:https://www.witch-magic.jp/

長持ちさせるためには

まつエクを長持ちさせるためには、日頃からのケアも大切となります。
まず、むやみに目元をこすったり、まつ毛を引っ張る行為はまつエクの寿命を縮めてしまうことになりますので、必要以上に触らないようにしましょう。
それから、メイクを落とすときにはクレンジングを使うことが一般的ですが、メイク落ちが良いことで知られるオイルクレンジングも、まつげエクステが落ちやすくなる原因となります。
それゆえ、目元のメイクを落とす際はオイル分が含まれていないタイプのクレンジング剤で優しく丁寧にメイクを落としていきます。
うつ伏せで寝ることもエクステを傷めることにつながりますので寝るときの姿勢にも注意したいところです。

自まつげのケアも丁寧に行おう

まつげエクステをすると、長く濃いまつげとなり、目元もより華やかになります。
とはいえ、効果は永久的なものではなく、美しさを維持するためには何度も施術を繰り返すことになります。
美容効果に優れたエクステですが、あまりに多用すると自毛には負担が掛かり、抜けやすく切れやすくなってしまいます。
それゆえ、良い状態を保つためには自まつげのケアも丁寧に行うことが大事です。
手軽に行えるケア方法としては、市販のまつげ美容液を使うという方法があります。
これならまつげの根元につけるだけですので、簡単に短時間でお手入れが行えるようになります。
オイルが含まれている美容液はエクステの接着剤を剥がしやすくしてしまいますので、まつげ美容液を選ぶ際もオイルフリーのものを選んでおくとより安心です。
施術を受ける際も良質な材料を使っていること、施術の技術力が高いお店を選ぶことも大切ですので、慎重に選んでいきましょう。