花育セラピーについて

花育とは、主に子供の頃から花を通して、心を豊かにしていく取り組みです。もともと四季がある日本に住んでいる私達にとって、花はとても身近なものなんですよね。季節の移り変わりが大きいということは、春は桜、夏は向日葵のように代表する花をはじめ、たくさんの種類の花を見ることができ、今では一年中花を楽しむことができます。

子供の頃は、花冠や押し花など色々な遊びもありましたよね・・・。その中で、色彩感覚、毎年花が咲くことの嬉しさなど、自然と身に付き学ぶことも多かったように思います。花育セラピーでは、私達が花から色々なことを教えられたように、心理学も含め、花を育てたり、生け花、フラワーアレンジメントなど、多種多様なプログラムで花育が行われています。

一人一人の個性を大事にし、花に自由に触れることで感性も磨かれたり、育てることの大切さ、嬉しさなどを伝えていきます。花育セラピーが、子供達や多くの人の世界を広げる一つとして、ますます浸透していくようにと様々な活動が行われています。耳にする機会が増えてきていることも嬉しいですね。