デリケートゾーンの脱毛は、気軽に試せるブラジリアンワックスで。

ブラジリアンワックスとは、ビキニラインとその周辺のデリケートゾーンに行う脱毛法の一つです。そのため、Tバック発祥の国ブラジルからその名前がつきました。海外ドラマの影響で日本でも徐々に浸透しつつある脱毛法です。

ブラジリアンワックスのメリットは、
・施術後すぐに効果がみられる。
・毛根から除毛するため繰り返すことにより、新たに生えてくる毛が自然に薄くなる。
・レーザー脱毛ではとり切れない細毛、軟毛も一度で除去できる
・3~4週間効果の持続が期待できる
・古い角質も一緒に除去されるため、美肌効果が得られる。
等があげられますが、他にも多くのメリットが期待できます。

東京のブラジリアンワックス専門サロンの施術方法は、
1、施術する箇所、その周辺の消毒。
2、脱毛箇所に温めたワックスを塗る。(その前にオイルやパウダー等を塗ることもあります。)
3、ワックスをはがす。
4、皮膚に残ったワックスをふき取る。
5.施術箇所を消毒する。
という流れで行われます。

ブラジリアンワックスは永久脱毛と違い、また毛が生えてくることになりますがその毛は徐々に薄くなりますし、まだまだデリケートゾーンの脱毛に慣れていない日本人が、その部分を永久脱毛するのは抵抗があるものです。いきなり永久脱毛をするよりは、まずは気軽に試せるブラジリアンワックスを利用することをおススメします。