小顔になる方法

表情を作るときに使われる顔の筋肉というのは限られています。使われていない顔の筋肉というのは凝り固まっているのです。そこで顔のマッサージを行う事で凝り固まっている顔の筋肉をほぐすことができ、表情を柔らかくすることができるのです。また顔が凝り固まるとシワなどの原因にもなるので、渋谷のマッサージをしてほぐすことが大切です。また渋谷のマッサージをすることで血流やリンパ液を流すことができるので、小顔効果も期待することができます。元々顔が小さくてもむくんでしまうと顔が大きく見えてしまうのです。顔のリンパ液を流すマッサージは、顔の内側から外側に向かって流すようなイメージでマッサージしていきます。

そして最後には流したリンパ液を耳の下にあつめ、首に沿って真っ直ぐ下に下げていき流していきます。また顔のむくみを改善したい場合は、顔だけでなく頭皮のマッサージも合わせて行う事で効果を高めることができるのです。顔の皮膚と頭皮はつながっているので、全体の血流とリンパ液の流れを改善することでむくみを解消することができるのです。